ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡が治った♪お気に入りの化粧品

ニキビを治す方法って調べれば色々と載っている事が多いですが、ニキビ跡を治す方法って
ニキビを治す方法に比べると、まだ少ないですよね。
ニキビに段階があるように、ニキビ跡には種類が幾つかあります。
例えばシミのような色素沈着型、デコボコとしているクレーター型、赤みがあるニキビ跡
というのが代表的なんですが、各々によって跡になった原因が違うから、治す方法も違って
くるので、恐らくそれで、ニキビ跡を治す方法っていうのは少ないんじゃないかなって思います。

 

そしてニキビ跡を治す方法というのは、続けるのが難しいとか、治すのに時間がかかるという
声もよく聞くんですが、「洗顔、化粧水、美容液」という3つのシンプルステップでニキビ跡に
効果がある化粧品っていうのがあるんです。それが『ビーグレン』です。

 

ビーグレンは余り雑誌とかTVとかで宣伝をしていないから、「名前を初めて聞く」という人の方が
多いかもしれませんが、ニキビ跡を治す方法が載っているサイトとかでは「ビーグレンで
ニキビ跡が治った!」、「ニキビ跡が出来にくくなった!」という口コミが多く寄せられているん
です。

「けど、本当に3ステップでニキビ跡に効果があるの?」と思うかもしれませんよね。
私、使ってみたんですけど、3ステップで効果ありましたよ!
というのも以前、仕事のストレスからニキビができ、ちゃんとケアしていなかったから、それが
ニキビ跡になってしまい、「何かニキビ跡を治す方法ないかな」って探していて、そんな時
ビーグレンを見つけたんです。

 

ビーグレンのニキビ・ニキビ跡ケア用の3ステップというのは、洗顔料・化粧水・美容液です。
たった3つではあるけど、どれも優秀な逸品なんですよ。
使う順番で紹介していくと、まず洗顔料には海中や土中にある泥から抽出された天然クレイ
成分が入っています。毛穴よりも小さい粒子の天然クレイは、お肌の奥の皮脂や汚れに
しっかり吸着して取ってくれるだけじゃなく、保湿成分を出すという働きもあるので、
汚れが落ちてスッキリした感じはあるけど、お肌がつっぱったりしないんです。

 

次に化粧水には、炎症を鎮めるオウゴンエキスや保湿効果の高いカミツレエキスという
天然ハーブ成分がタップリ入っています。
ニキビ跡とはいっても、お肌の中ではまだ炎症が続いている状態で、炎症が落ち着いたり、
治ったりする場合もあるそうなので、使い続けていく内に、自然とニキビ跡の出来にくい肌に
なりましたよ。

 

最後につける美容液。これには「お肌の万能薬」ともいえる高濃度のビタミンCが入って
います。高濃度のビタミンCって、人によってはピリピリした刺激や赤みといった副作用が
でる場合があるんですが、ビーグレンは極小のナノサイズカプセルに入れているから
高濃度でごく少量でも効果が発揮できるようになっているし、お肌の奥まで浸透するから
即効性があるんです。
ビーグレンのこの3ステップを使った人の中では、一番人気だったのがこの美容液だった
みたいです。

 

ビーグレンの3ステップというシンプルケアなら毎日続けられるし、実際使ってみた
感想としては「効果があった」といえるし、今では「ニキビ跡が出来ても焦らない、
私のニキビ跡を治す方法」になってますよ

毛穴の中の汚れをしっかり落とす

洗顔料をやめたらニキビがひどくなったという方は、水洗顔だけでは肌に残る汚れや皮脂が取り除けていないからかも知れません。ニキビは皮脂といらなくなった角質が混ざり合いそれが毛穴に詰まり、さらにその毛穴の中でアクネ菌が増殖し炎症をおこすことによってできるものです。

 

ニキビを改善させるためには毛穴の中の汚れをしっかり落とすことが重要ですが、洗顔料を使わないで水だけで洗顔をした場合、毛穴の中まできれいに汚れを落とすことが難しいので毛穴に汚れが溜まってしまい、ニキビをできやすくさせてしまうことがあります。

 

またアクネ菌は乾燥した場所を好むので、水だけで洗顔した場合必要な水分が補えず肌が乾燥し、アクネ菌の繁殖を増やしてしまうこともあります。

 

それでニキビができにくい肌に改善させるためにも、毛穴の汚れまでもしっかり落とせるもの、そしてしっかり保湿効果があるような洗顔料で一日2回の洗顔をおこなうことがおすすめです。

 

いつかの石鹸